最近では年齢や性別に関係なく誰でも訪れる可能性のある更年期障害。
軽い人もいれば重い人もいたり、一方では表れない人もいるというほど、その障害が限定ができない症状です。
疲れている、でもがんばれば動ける、という負のループに陥ると、なかなか症状を改善しようとは思わないのが更年期障害の特徴でもあると思います。
または、更年期症状というものを軽く捉えていたり、がまんできるくらいの軽い症状だから更年期ではない、と思い込んでいる方も多いのが現実。
自分が更年期症状を抱えているかを判断するには、足裏をチェックするとよいでしょう。

  • かかとにシワがある
  • かかとに角質がある
  • 全体的にはりがない
  • 副腎を押しても痛くない
  • 親指が堅い
  • など、足裏が症状を教えてくれます。
    五行リフレクソロジーは、これらの原因となっている箇所だけでなく、全体的に体質改善する手技とアドバイスを行なっています。

    更年期症状
    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非五行リフレクソロジーkonの最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!