• ジンジャー 3滴
  • レモン 2滴
  • ローズマリー・カンファー 2滴
  • ホホバオイル 20mlで薄め、手のひら全体でマッサージ。ついでにお腹も円を描くように。
  • カンファータイプは刺激が強いので、肌が弱い場合はシネオールタイプでも可。
    が、カンファーは正しく使うとその作用性に惚れます。

    このレシピの説明記事を書いたのは10年前。
    文章があまりにおバカなので少し手直ししました(笑)。

    ↓↓↓

    私はほとんどコリを感じません。
    毎日パソコンに向かったり、お客様にマッサージを施したり、子育てしてても、首も肩もけっこう平気です。
    (その分腰にきてるかも?)
    どうして平気なんだろう、と考えたところ、たぶんダンベル運動のおかげに思われます。

    8年前にダイエット目的で始めて、当初3年間は毎日最低5分は鍛えてました。今は週に1度位。
    ダンベルは、肩こりなどの予防や回復も可能、基礎代謝が上がって、痩せやすい体にもなります。
    私の場合はアロマテラピーだけよりも、ダンベルやストレッチなどの体操をしていると作用が上がり、即効性を実感できました。

    ただ、どうも慢性化してるのが腰。
    ダンベルを始めてからかなり良くはなりましたが、たまにぎっくり腰になることも。

    そこで、筋肉疲労に作用する精油を使用しています。
    夜寝る前に塗るとたいがいは翌朝には痛みがなくなっています。

    後日談:
    腰痛はこのレシピでまかなっていましたが、子供ができて抱っこの機会が多くなると腰にかかる負担がそれまでの数倍になり、アロマテラピーと運動ではどうすることもできなくなってきました。
    出産により骨盤が開き、腰への負担が大きくなったため、結局は整体に通う事に。
    場合によってはヘルニアになる可能性もあるので、出産後の方は治療院などで診てもらうことをおすすめします。

    Follow me

    -アロマセラピー, 肩こり, 腰痛
    -

    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非五行リフレクソロジーkonの最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!

    コメントを残す

    入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

    内容をご確認の上、送信してください。